いのちを守る森づくり 植樹祭 in 山田町 2019 (2019.8.4)

 

皆さん、こんにちは。

 

暑い日が続いていますが、天気予報の雷のマークも気になりますね。

 

 

さて、8月4日(日)は東日本大震災の津波で住宅の7割が大きな被害を受けたという

 

山田町 田の浜地区で行われた『いのちを守る森づくり 植樹祭 in 山田町 2019』に

 

社員全員で参加してきました。

 

 

地元の方をはじめ、遠くからのボランティアの方々など

 

400名を超える本当にたくさんの参加者の皆さんと一緒に

 

タブノキやコナラ、カエデ、ムラサキシキブなどいろいろな種類の苗木を植え、

 

藁を周りに敷き詰めて、藁ロープでしっかり固定という工程を行いました。

 

 

プロジェクトリーダーの方のお話によると、

 

植樹をして鎮守の森を作ることは次の4つの利点があるそうです。

 

1.津波の威力を弱め、漂流物を食い止める

 

下草・低木・亜高木・高木などからなる多層構造の森が緑の壁となり、

 

津波の威力を弱めます。

 

また、地中に真っすぐ深く張った根は津波に倒れることなく

 

漂流する家や車を受け止め、沖に流されるのを食い止めます。

 

2.メンテナンス不要

 

最初の3年間は草抜きなどのメンテナンスが必要ですが、

 

その後は自然の力で循環し、およそ20年で森になります。

 

この方法は、成木を植えて毎年除草や枝打ちなどの

 

管理を必要とする森より低コストででき、かつ災害にも強いのです。

 

3. 火災時の延焼を防ぐ

 

阪神大震災や関東大震災で、

 

敷地の周りを常緑広葉樹の木で囲まれた建物や避難所は、

 

周辺の大火から延焼を免れました。

 

水分を多く含むタブノキをはじめとする常緑広葉樹は、

 

このように火災の延焼を防ぐ役割を担います。

 

4. 台風や豪雨でも倒れにくい

 

十数種類の常緑広葉樹を植える森は、杉や松などの単植林に比べ、

 

「根が真っすぐ深く張る」「緑の表面積が多い」などの特長があります。

 

これにより、台風や豪雨でも倒されにくく、

 

自然の土留め効果のある森となり、災害時に二次・三次の被害を防ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、森林保護や防災意識についてあらためて考えていく一日になりました。

 

 

 

 

 

 

植樹後に地元のお母さんたちが用意してくださった

 

おにぎりやさんまのすり身汁の昼食も大変おいしくいただきました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

村上保険サービスのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

| category : イベント(社内外のイベントや地元の催事などを紹介) | comments(0) | - |

浄土ヶ浜駐車場周辺清掃奉仕活動(2019.4.28)

皆さん、こんにちは。

 

 

平成から令和に年号が変わるということで、

 

平成のいろいろな出来事を思い返しながら、

 

来たる令和の時代が明るいニュースに満ちた時代であるよう願うばかりです。

 

 

 

さて、毎年恒例の弊社が春と秋に行っている清掃活動、

 

今回は2019年4月28日(日)午後3時から、

 

弊社スタッフおよびAIG損保三陸支店の支店長、PAさんにご参加いただき、

 

浄土ヶ浜駐車場付近のゴミ拾いを行いました。

 

 

 

 

近くの臼木山はカタクリがだんだん終盤、

 

ツツジや枝垂れザクラが見ごろを迎えています。

 

 

 

 

 

駐車場内はほとんどゴミがなかったのですが、

 

柵の向こうに空き瓶や発泡スチロールなどが結構捨てられていました。

 

 

 

 

 

 

清掃活動でたくさん歩いた後は、

 

SUGAR(シュガー)(宮古市大通2-8-34 TEL:0193-63-1740)で、ご苦労会です。

 

 

美人のママが丁寧に焼いてくれたトマト巻は甘くて熱々ジューシィで

 

ぜひオススメの逸品です❤

 

 

ビールと相性バッチリのコシアブラの天ぷらとキムチ鍋も美味しくいただきました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

村上保険サービスのホームページはこちら

 

| category : イベント(社内外のイベントや地元の催事などを紹介) | comments(0) | - |

新年あけましておめでとうございます(2019.1.4)

謹んで新春の祝詞を申し上げます。


皆さまにおかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。

本年もさらなるサービス向上に向け、気持ちを新たに取り組んでまいりますので、


変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

 


平成三十一年 元旦

 

 




さて、本日は、毎年恒例の初詣に行ってきました。

 

 

 

鳥居の前の手水舎で手を洗って口をすすぎます。

 

 

 

 

 

 

八幡様の長い石段を上って、

 

 

 

 

身体健康、商売繁盛、社内安全をみんなで祈願してきました。

 

 

皆さまにとって、いいことがたくさんある年でありますように。





村上保険サービスのホームページはこちら
 

| category : イベント(社内外のイベントや地元の催事などを紹介) | comments(0) | - |

浄土ヶ浜清掃奉仕活動(2018.5.2)

皆さん、こんにちは。

 

 

毎年恒例の弊社が春と秋に行っている清掃奉仕、

 

今回は2018年5月2日(水)午後3時から、

 

弊社スタッフおよびAIG損保三陸支店の支店長にご参加いただき、

 

浄土ヶ浜のゴミ拾いを行いました。

 

 

 

ビジターセンターの右わきの階段からスタートです。

 

 

 

 

春を告げるカタクリの花はそろそろ終盤でしょうか。

 

 

 

 

GW中の間の平日ということで、

 

観光客の人たちからは中国語や韓国語っぽい会話も聞こえてきます。

 

青の洞窟遊覧のさっぱ船が人気のようです。

 

 

 

観光客がたくさん来ているからさぞかしゴミもたくさんあるかなと思いましたが、

 

空き缶やペットボトルなどは思ったほど落ちていなくて、

 

観光客や地元の人たちのマナーが向上しているなぁと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清掃活動でたくさん歩いた後は、

 

居酒屋大将(宮古市大通4丁目1-4MARUFUKUBLDG TEL:0193-62-7772)へ…

 

 

新鮮な三陸のお刺身とビールと相性バッチリのお料理を美味しくいただきました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

村上保険サービスのホームページはこちら

 

 

 

 

| category : イベント(社内外のイベントや地元の催事などを紹介) | comments(0) | - |

浄土ヶ浜清掃奉仕活動(2017.5.2)

 

皆さん、こんにちは。

 

 

弊社が春と秋に行っている清掃奉仕活動…今回はGWの真っただ中、2017年5月2日(火)、

弊社スタッフと、富士火災三陸支店の支店長およびPA社員さんにご参加いただき、

 

浄土ヶ浜のゴミ拾いを行いました。

 

 

 

山肌には、山吹きの花が満開です。

 

 

 

GW中ということもあり、いろいろなイベントも開催されていて観光客の方もたくさん来ていました。

 

 

 

 

 

歩道脇の草むらの手の届きにくいところに捨てられている空き缶や、

 

石の隙間の釣りエサのプラ容器を拾います。

 

 

 

 

 

浄土ヶ浜では5月でも大型の黄色いアブラメの釣果情報もあります。

 

マナーを守って楽しんでくださいね。

 

 

 


清掃奉仕活動をしながら、浄土ヶ浜の美しい自然を満喫できた一日でした。

 

 

 

(有)村上保険サービスのHPはこちら

 

 



 

| category : イベント(社内外のイベントや地元の催事などを紹介) | comments(0) | - |